メルマガを発行しています。下記の登録フォームよりご登録下さい。

ヤフオクでお小遣いを稼ぎたいけれど、やり方がわからない、という超初心者向けです。
家のお片づけ、断捨離をしながらヤフオクで稼ぐ、という事を考えて作成しました。

メルマガ 主婦のにこにこお小遣い稼ぎ お小遣い3万稼ごう お申し込みフォーム

※は必須項目です

落札されてからのアクション 取引ナビなどについて


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

落札されてから出品者がすること

かんたん取引で出品をしていた場合は、落札者からのアクション待ちになります。

出品方法には、旧出品方法と、かんたん取引(取引ナビベータ版)の二つがあり、2016年2月から、出品方法がかんたん取引に一本化されました(一部カテゴリを除く)

ここでは、かんたん取引で出品された商品であることを仮定して話を進めます。

かんたん取引の場合

落札されてから出品者がすることは落札者からのアクションを待つこと

下のスマホアプリの画像のように、落札者からの連絡を待つように指示が出ますので、迷うことはないでしょう。

 

kantanwait

 

PC画面でも、わかり易く、待つように指示が表示されます。

 

かんたん取引のメッセージ

連絡が来たら

連絡が来たということは、落札者が商品の届け先住所、や送付方法、支払方法などを入力してくれたということなので、出品者側のあなたも、発送の準備や入金確認のことを考え始めることができます。

まだ待つだけで、次には支払完了の連絡が来ますので、それまで上記のことを準備すれば良いのです。

旧出品方法での取引の場合

旧出品方法で出品された商品の場合は、あなたが出品者だった場合は落札者に取引ナビを使用して連絡をすることが多いです。

これはどちらが先でも構いませんし、商品説明欄に、落札した人が取引ナビで連絡をして下さい、と明記している出品者もいるので、人それぞれです。

私、にこは自分が出品者である場合、商品が落札された通知がヤフオクから来たらできるだけすぐに、取引ナビで連絡をします。

出品者は落札者に取引ナビで連絡します

どちらからアクションを起こしても構いませんが(どちらが先でも良いですが)、出品者がする事は取引ナビで連絡することです。

自分の名前住所などを明記し、落札者の方に、商品を送るのに必要な事項を質問する内容になります。

自分が送るより先に落札者の方から同内容が届いているかも知れませんが、その場合はそれに応える形で、商品を発送するのに必要な情報を得て、足りない部分があれば質問する内容になることでしょう。

1.住所

2.氏名

3.電話番号

4.発送方法(幾つか書いて選んで貰います)

5.入金予定日

6.入金先(金融機関を幾つか書いて選んで貰います。口座番号・口座名も書いておきます。)

これらを読んだ落札者の方から必要事項が連絡されて、それから梱包して入金連絡を待ちます。

旧出品方法で出品した物が落札されると、落札されてから少なくとも1往復は取引ナビでのやり取りをすることになります。

取引ナビとは、1対1(他人からは見えない)の掲示板のような物です。

人によっては、相手の住所氏名電話番号がはっきりわかって購入意思を確認できるまでは自分の銀行口座などを教えたくない、という出品者もいて、そういう人は、第1回の取引ナビには、6番は口座番号と口座名書かずに送ります。

落札者から住所氏名などの連絡が来てから銀行の口座番号・口座名を送るので、取引ナビが2往復になったりして、この辺りの手間を非常に煩わしく感じる人と、相手の購入意思を取引ナビで確認してからやり取りするので安心だという人と大きく分かれます。

かんたん取引のおかげで落札してから商品が手元に届くまでが、実質的に大幅に短くなったという実感があります。

取引ナビでちょっとした挨拶やほんの少しの世間話、落札できてうれしい気持ちなどを書いて下さる落札者の方がいらしたので、かんたんで良くなった半面、ちょっとあっけないと思うこともあります。

とは言っても、にこは皆さんに、たくさん出品して主婦のお小遣い稼ぎをどんどんして貰いたいので、かんたん取引は歓迎の立場です。

ランキングに参加しました。
応援よろしくお願い致します↓


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ