メルマガを発行しています。下記の登録フォームよりご登録下さい。

ヤフオクでお小遣いを稼ぎたいけれど、やり方がわからない、という超初心者向けです。
家のお片づけ、断捨離をしながらヤフオクで稼ぐ、という事を考えて作成しました。

メルマガ 主婦のにこにこお小遣い稼ぎ お小遣い3万稼ごう お申し込みフォーム

※は必須項目です

ヤフオクの旧出品方法


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

ヤフオク出品を最近始めたという方は、旧出品って何?という方も増えて来ているかも知れないですね。

現在、ヤフオクでは2通りの出品方法があります。

旧出品方法と、かんたん取引という出品方法です。

ヤフオクで何かを出品しようと思い、ヤフオクの画面から「出品する」を選択すると表示される画面は、現在(2016/3/23時点)では最初から「かんたん取引」という出品方法で出品する画面です。

よく見ると、右側に、「旧出品方法に変更する」というボタンがあり、こちらをクリックすると旧出品方法で出品することが可能です。

※しかし、以下のカテゴリは旧出品方法で出品できません。かんたん取引で出品してください。
・ペット、生き物
・ベビー用品
・事務、店舗用品
・花、園芸

では、かんたん取引のカテゴリ選択の画面で、右側に表示されている「旧出品方法に変更する」というボタンをクリックしてみます。

旧出品画面記事

 

すると、下記のような旧出品方法の画面になります。

あまり見た目の変化はありませんが、大きく、「かんたん取引で出品する」というボタンが真ん中に表示されているので、この画面はかんたん取引画面ではない、つまり「旧出品画面である」と判断する感じです。

かんたん出品の画面に戻りたい場合には、「かんたん取引で出品する」のボタンをクリックすれば戻ります。

 

旧出品画面

 

かんたん出品と旧出品の違いは、商品が落札されてからの方に違いが大きく出るので、出品作業そのものは、あまり大きな違いはありません。

出品作業をする画面の違いは、発送方法について入力する欄の位置が違う事くらいでしょう。

 

旧出品は発送方法が画面下の方にあります。

旧出品画面送料

 

かんたん出品の場合は、比較的上の位置で、送料負担の下に配送方法についての入力欄があります。

旧出品との比較かんたん取引出品画面

 

旧出品方法で出品すると、落札されてからの流れが全く違って来ます。

旧出品方法で出品された取引の落札後の流れ

旧出品方法で出品された商品を落札した場合は、落札者は旧取引の流れに沿って取引ナビで何往復か、出品者と連絡のやり取りをすることになります。

最近では、旧出品方法で出品する出品者が減少して来ているのですが、旧出品方法で出品していた商品の自動再出品や手動での再出品は、旧出品方法での出品になります。

大量の出品を作成して、再出品を繰り返している場合には旧出品方法で出品を作成したままになっている出品者の方もいると思います。

かんたん取引の流れですと、落札した途端に、出品者の情報や送料や、商品代金の支払先情報がわかるので、落札したらすぐにお金を支払うことができるイメージ。

旧取引の場合は、出品者が振込先や何処からの発送か、等を教えてくれるまで、お金の支払先が不明というケースが多いのです。

その為、何度かのやり取りが終わってから振込み(支払)をすることになり、結果、落札してから商品が手元に届くまで時間が掛かったりしていました。

かんたん取引

 

詳しくは、ヤフオクかんたん取引とはについての記事をお読みください。

 

ランキングに参加しました。
応援よろしくお願い致します↓


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ