メルマガを発行しています。下記の登録フォームよりご登録下さい。

ヤフオクでお小遣いを稼ぎたいけれど、やり方がわからない、という超初心者向けです。
家のお片づけ、断捨離をしながらヤフオクで稼ぐ、という事を考えて作成しました。

メルマガ 主婦のにこにこお小遣い稼ぎ お小遣い3万稼ごう お申し込みフォーム

※は必須項目です

ヤフオク手数料変更


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

現在、ヤフオクの落札システム利用料は下図のようになっています。

落札システム手数料改定20160216

改定に次ぐ改訂でわかりにくくなっていますが、2016年2月16日以降は下記の表のように改訂になりました。(この文は2016年3月22日現在作成しています)

ヤフオクの説明ページです。↓
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/post_1315/

 

※下記は2015年1月末時点の記事です。

ヤフオクの手数料が変更になります。

ヤフオクの説明ページです。↓
ttp://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/post_1106/#tag1

手数料がどう変わるのかというと、これまでは落札金額が幾らであろうと、落札手数料が5.4パーセント掛かっていたものが、落札金額が999円以下の場合には54円(税込)の落札システム利用料が掛かるという改定です。

ちょっと…これは大変です。
例えば100円の物を出品して、100円で落札されたとします。

今までは、100円×5.4%=5.4円が後でヤフオクから請求されて払っていました。

2015年の2月16日(月)からは、54円請求が来るという事で、100円で売れても46円の利益にしかならないという事なのです。

よく見かける1円出品などは、もし1円で落札されてしまった場合は赤字になってしまいますね。

また、以前からも問題にはなっていた梱包料や梱包手数料等をとる事も改めて禁止するとヤフオクから明言されました。
ヤフオクは本気でシステム利用料逃れは徹底して排除する意気のようです。

「本、雑誌」・「コミック、アニメグッズ」などの、1,000円以下がとても多いであろうカテゴリの商品は流石に、従来どおりの5.4%のまま据え置きだそうです。

また、本以外にも5.4%のままにしてくれるカテゴリもあります。
多くの苦情が来たようで、後から追加として、(2015年1月21日追加)7つのカテゴリが5.4%で据え置きになりました。

おもちゃ、ゲーム > ゲーム
おもちゃ、ゲーム > 食玩、おまけ
アンティーク、コレクション > トレーディングカード
アンティーク、コレクション > 切手、官製はがき
音楽 > CD
ファッション > キッズ、ベビーファッション
ホビー、カルチャー > ハンドクラフト、手工芸

 

また、これらのカテゴリに関係なく、送料を落札者負担にした場合は従来通りの5.4%です。

この、主婦のお小遣い稼ぎ.comではヤフオクに出品する事でお小遣いを安定して稼いで行きましょうという事をお話しています。

家の中の不用品を片っ端から出品する事でお小遣いを稼ぐので、中には1,000円以下の物の出品もたくさんある事でしょう。

事実、私は150点程の出品をしていて、なんと99点が1,000円以下です。

この99点には本がかなり含まれているので、大勢に影響はないと言えばないのですが、1,000円を超えると高いと思われるだろうと、わざと900円台にした物などは見直しが必要だなと思っています。

2月16日から実施されるので、見直さなければならないですね!

141225_001

ヤフオク出品をしてお小遣いを稼いでいる皆さん、ちょっと手間ですが頑張って価格設定の見直しをしましょう!

にこが現在考えている対策としては、

1.セットを作って1,000円以上にして出品してみる。
2.送料を出品者負担にする。

の2つであり、そんなの皆さんもとっくに思いついている事しかないのですが…

一つだけ、もう1,000円以下の物はEbay出品にしようかな!!!

などと考え始めました。

最近、eBay にも出品を始めました。

と言っても2つ出品しただけですが…。

円安の昨今、家の中の不要品を売ってお小遣い稼ぎするならば、何も日本人相手だけでなくても良いかなと、ふと思いついたのがきっかけです。

日本では100円〜200円位にしかならない物が、海外で売れば1,000円近くになる物もありますし。

ヤフオク手数料変更で、1,000円以下の物を多く出品していらっしゃる方はどんな工夫を考えていらっしゃいますか?

 

ランキングに参加しました。
応援よろしくお願い致します↓


お小遣い稼ぎ ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ